頑固な便秘がウソのように

ふんどしの効果にはとても驚いています!
長年、悩んできた便秘が無くなってしまいました!

二年以上前から一日一食の生活にしています。
その一食も自炊で、“煮るか”“蒸すか”の野菜メイン。

おかげで体重が10キロ落ち、血液検査の結果も劇的に向上。体感的にも疲れにくくなるなど色々と恩恵がありました。

三食食べるメリットは、「食べる快感」以外は何も無くなり、これからもずっと一食のつもりです。

しかし困った問題が生じました。
元々便秘気味で、昔から便通は二~三日に一回くらい。これでも不快なのですが、一食化でさらに悪化してしまいました。

一週間に一回が日常化。悪い時には二週間に一回というくらいに。

その便通ペースが二年も続いていました。

不思議と便秘で体調を崩すことはありませんでしたが、流石に気持ちよくありません。

あまりにインターバルの長いときには、害の少ない下剤として知られる水酸化マグネシウムを服用しました。

「便秘にも効果あるかもよ」ということで、昨年末に佐藤さんが薦めてくれたふんどし生活を始めてみました。ゴム入りの洋風パンツをきっぱりと廃止。一日中、ふんどし着用です。

すると、着用開始から三~四日した頃から、毎日便通があるようになりました!

これまではそもそも便意自体があまり起こらず、あったとしてもたいてい“難産”。30分前後はトイレに入っていました。

ところがふんどし生活では毎日だいたい決まった時間に便意を感じ、トイレに行けばスルリとお出ましになっていただけるのです。

しばらくは「寒いし、たまたまかな?」と思っていましたが…
もう二ヶ月ほどほぼ一日一回です!
ふんどし効果だという実感が確実になりました。

それと、汚い話が続いて申し訳ないのですが…トイレットペーパーが減らなくなりました!
紙が汚れないのです!
ずっと昔から、なかなか“フンギレ”が悪く、何度も何度も拭かないとダメでした。過酷な摩擦によりトイレの度にお尻は瀕死の状態でした。

これも便秘とともに悩みの種でした。
しかしこの二ヶ月は、ほとんど紙が要りません!
ほぼ一回拭けば大丈夫。というか、その一回も紙はほとんど汚れません。
“念のため”で二回拭きますが、二回目は全く紙は汚れません。

“難産”解消。
“拭き取り回数”激減。

この2つにより便意を感じてから手洗い終了までの所要時間は10分もかからなくなってしまいました。
物凄い変化です。

よほど腸の状態が良くなったということでしょうか…?
とにかく、ふんどしを使いはじめてから、便通に関する悩みが全く無くなってしまいました
ほんとにありがたいです。

僕にとって「ふんどし」と言うと、「いなかっぺ大将」。
子供の頃見ていたアニメのずっこけキャラクターが愛用していました。
肝腎なところでふんどし姿をさらして大失敗!
カッコ悪い象徴のように思わされてきましたが、とんでもないです。
僕にとってふんどしは救世主でした。
ベリーグレートでした。

ふんどしを紹介してもらってほんとによかったです。
あのままの便秘生活を続けていたら、近い将来、大病になるのは確実だったと思います。
もうゴム入りのパンツを買うことはないと思います。

あ!それとふんどしメリットがもうひとつ。
僕がメインにしているのは、越中ふんどしタイプ。
形が単純なせいでしょうか、洗濯後の乾きがとても早いです。
洗濯をサボって下着に行き詰まった時には、入浴時に手洗いして、適当にぶら下げておけば、朝には確実に着用可能に。
これもふんどしの良いところだなと感じています。